日記

美容師とパーソナルカラー②

とても簡易的な診断ですが、

自分の肌色に馴染む髪色の発見方法です。

太陽光が入る場所、もしくは太陽光に近い明るいライトの部屋で自分の顔色を見ます。

肌色が黄色寄りか青色よりか

肌色が薄い・普通・濃い 内のどれに当てはまるか

肌色がどちらかというと黄色だと思う人は

オレンジ系・マット系・イエロー系が肌色とマッチしやすい

肌色がどちらかというと青色だと思う人は

アッシュ系・バイオレット系・レッド系が肌色とマッチしやすい

肌が薄い人は明るめの薄い色

肌が濃い人は暗めで鮮やかな色

濃くも薄くもないと感じられる人は明るくも暗くもない中間の色

どのタイプに当てはまりましたか?

パーソナルカラーを知ると、自分の魅力を幅広く引き出せるようになり

似合わせ次第で肌を透き通るように綺麗に見せたり、若々しく健康的な印象に見せたり、キュートにもシックにもエレガントにもゴージャスにも・・・楽しみ方の質が上がります。

ちなみに私が最も使いこなしやすい色のタイプはブルーベースのウィンターカラー。次いでサマーカラー。

現在は地毛なのでヘアカラーの変わりにメイクとファッションでパーソナルカラーを活用しています。

パーソナルカラーは同じ色でも人によって見える印象が全く異なります。

自分の肌にバランス良く調和する似合う色を見つけて、プライベートも日常も輝く毎日を演出していきましょう!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KANAKO-A

からだの中から髪質改善を得意とする美容研究家。美容室、フォトスタジオ、発毛サロン、ブライダルヘアメイクなどの美容業界の中でセルフケアの大切さに気付き、クオリティオブライフ(生活の質)の向上をサポートする美容コラムを執筆中。

-日記

© 2020 バランス美容研究家 アートフォトクリエイター自然派管理美容師AZUMAブログ