日記

光と影

「お陰さま」という言葉は

人の存在ありきで成り立つ。

日々何気なく過ごしながら生きているけれど

全ての事象に誰かの「お陰さま」があって。

"影"のイメージは マイナス要素でとらわれがちだが

光が当たっているから影が出来る訳で。

「お陰さまで いつもありがとう」

今日は

木漏れ日から見える光を見ながらそんな事を想った

2015.11.11

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kanko

KANAKO-A

からだの中から髪質改善を得意とする美容研究家。美容室、フォトスタジオ、発毛サロン、ブライダルヘアメイクなどの美容業界の中でセルフケアの大切さに気付き、クオリティオブライフ(生活の質)の向上をサポートする美容コラムを執筆中。

-日記

© 2020 バランス美容研究家 アートフォトクリエイター自然派管理美容師AZUMAブログ