日記

虹が見える心の原理

昔は雨の日が苦手だった

湿気を帯びた空気と共に気持ちまで重くなるような気がしたから

でも 今は雨の日も好き

雨が降るからこそ 大地は潤い

雲間から覗く空の色鮮やかさが際立つ

そんな事を考えながら歩いていたら

いつの間にか晴れていて

目の前に大きな大きな虹がかかった

雨が降ったからこそ見えた光の屈折

気持ち1つで世界は変わる。

2015.11.8

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kanko

KANAKO-A

からだの中から髪質改善を得意とする美容研究家。美容室、フォトスタジオ、発毛サロン、ブライダルヘアメイクなどの美容業界の中でセルフケアの大切さに気付き、クオリティオブライフ(生活の質)の向上をサポートする美容コラムを執筆中。

-日記

© 2020 バランス美容研究家 アートフォトクリエイター自然派管理美容師AZUMAブログ Powered by AFFINGER5