日記

懐かしむ

基本的に私は人の存在を切り取って撮影しています。

1枚目は奇跡の人が居ない瞬間
真実の写真は二枚目に。

歴史ある場所はいつ行っても人が多い!!

5月3日、 京都で1番最初に訪れた場所は伏見稲荷大社でした。

昔はよく滋賀の祖父母や親戚達と一緒に初詣で訪れていましたが、祖父が亡くなってからは参拝していなかった為約10年ぶり。

伏見稲荷大社を懐かしんでいると、大好きな山岡豊恵さんからメッセージを頂きました。

5月3日は「天赦日」と言って、
一年で一番運の良い日
天が全てを赦す日と言われています。

2015年5月のカレンダー
5つの金曜日
5つの土曜日
5つの日曜日があります。

このようなことは823年に
一度起こります。
しかも、
1192作ろう鎌倉幕府ぶり

時代が・お金の流れが
変わる年だそうです。

そんなすごい1日だったとは驚きました。

しかも豊恵さんの誕生日は祖父と同じ日
で祖父の事を思い出した時にメッセージを頂いたのでびっくり!

久しぶりの伏見稲荷大社は感動的でした。おかげでそこからの鞍馬寺のウエサク祭での体験もとても色濃いものとなりました。

過去と現在は見事に繋がっているんだなぁ~

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KANAKO-A

からだの中から髪質改善を得意とする美容研究家。美容室、フォトスタジオ、発毛サロン、ブライダルヘアメイクなどの美容業界の中でセルフケアの大切さに気付き、クオリティオブライフ(生活の質)の向上をサポートする美容コラムを執筆中。

-日記

© 2020 バランス美容研究家 アートフォトクリエイター自然派管理美容師AZUMAブログ