日記

Go Round

2014年3月20日

1395227743742.jpg

【昴珈琲】−SUBARU coffee−

*呉本店*
*1959店*
*広Days店*
*イトーヨーカドー札幌すすきの店*

初来店の様子を脳内ワールド風に紹介します!

−−−−−
−−−−−−

スバルコーヒー…1959店…

このコーヒー店の名前は以前から知っていた。

年に1度、GW限定でギタリストhideの公式コーヒーイベントを店内で開催しているからだ。

情報としてはhideファンとして知っていたのだが足を運ぶのは初、そこにどんな世界が広がっているのか…完全に未知数だった。

店内は想像していたものとは違い、白が基調となったウッディで落ち着いた雰囲気。

都会にはない、昔ながらのゆったりとした空気感の中で歴史あるコーヒーを味える。そんな場所。

オーダー時に味のチャート表があり、甘み・苦味を選び、コクを出すか飲みやすくスッキリか。それによってコーヒー豆を変え抽出法も変えてくれるようだ。

私は普段コーヒーを飲まないので、スッキリを注文。

美味しかった。後口爽やか。

…これくらいの感想しか言えない自分。

なんせ普段コーヒーを一滴も飲まない。

通な感想が言える理由は何処にもなかった。

ただ、こんな私でも飲みやすい味わいで、珈琲の香りがとても心地よく感じる事が出来た。

そういえば噂のhideの珈琲はどこに?
そう思い、店内アートとディスプレイを見ていくと、見つけた…イエローハート。

ガラス越しからも他の珈琲にはない個性を放っていた。 8年前から始まったプロジェクト。

その紹介文に響くものを感じたので少し抜粋−

『日本のコーヒーを愛したhide氏に捧げるべく、「音」「味・香り」という目視不可能な感覚の共通項を頼りに 歌声と音の強弱、メロディーラインをコーヒーのフレーバーとテイストで表現している。』

〈目視不可能な感覚〉

…この場所でまさに私はそれを体感する事が出来たのだ。

帰りがけ階段を降りながら、ふと呼ばれて振り向いた瞬間、シャッターの音が鳴り響いた。
ほんの数秒。

私は思わず声をあげた。

その瞬間奇跡が起きたのだ。

カメラが目視不可能な感覚を目に見える形に残してくれた。すごく良い写真が撮れていた、自分自身に見とれる程に。

同時にGW、必ずここへ来なければならない。そう思った。

hideの愛したコーヒーがどんな目視不可能な世界を繰り広げるのか。

しかもここのオーナーはバイクを愛しイベントを主催してるときてる。

コーヒーとバイクに共通点を見出だした珈琲職人。

私は珈琲も中型以上のバイクも初心者だが、新しい世界に飛び込むのも悪くないかもな。

その前に手首、治さなきゃな…

っと、思える時間を過ごしました!

昴珈琲、行けば分かる良さがあると思います。
勝手持論紹介なのでその目で、その味覚で感覚で味わって頂けたらと思います!

私は初来店で完全に気に入りました。

最後に。

もしかしてだけど…もしかしてだけど…

呉って良い場所・お店がたくさん潜んでるんじゃないの?!

by 2014.3.12

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
KANAKO-A

KANAKO-A

からだの中から髪質改善を得意とする美容研究家。美容室、フォトスタジオ、発毛サロン、ブライダルヘアメイクなどの美容業界の中でセルフケアの大切さに気付き、クオリティオブライフ(生活の質)の向上をサポートする美容コラムを執筆中。

-日記

© 2020 バランス美容研究家 アートフォトクリエイター自然派管理美容師AZUMAブログ