イベント情報

大切な食材、食べきれずに捨てていませんか?

 

日本における「食品ロス」は、年間約650万トン。その約半数が家庭から発生しているといわれています。廃棄の理由としては、消費期限を超えてしまったり、食べ残しに加え、鮮度の低下、腐敗などが大きい比率を占めています。

もちろん、なんでも鮮度のいいうちに食べきってしまえればいいのですが、忙しい現代社会では毎日買い物に行くのが難しいという家庭も多く、また経済的にも厳しいのが現状。

エンバランスはこのような問題に立ち向かい、かけがえのない資源を大切にする心、自分の体を大切にする心を伝える素材として開発されました。

-プレマ株式会社 通販HP びんちょうたんコムより引用-

 

私は美容室で行う『ヘナ頭皮エステ』施術の際にエンバランス加工のラップを使い、

開封したヘナパウダーを保存するのに鮮度保持ジッパー袋、お弁当用にSサイズの容器、水分補給用&手作り化粧水制作用にエンバランスボトルを活用させて頂いています♪(エンバランスは他にも沢山の素敵グッズが開発されてますよ✨)

増本勝久 社長は「人と環境に良いものを」との信念の元、研究し続ける中で着目したのが「水」。

業務用安全衛生用品を提供する中で、プラスチックの既成概念を覆すエンバランス加工を確立されました。

「エンバランス加工」とは…

ミネラルを含んだ良質な水とプラスチックの原料を水熱科学の理論を用いて反応させた特殊な加工技術。

エコではないとされていたプラスチックを命を育み活性化させる道具へと進化させたのがエンバランス加工です。

エンバランス加工されたプラスチックには劣化・腐敗を抑える力が備わります。

この加工技術は抗菌剤や殺菌剤、薬品などを使用していないため、人体に害無く安心して使えます。

また表面にコーティングする加工ではないことから洗浄によってコーティングが剥がれたり、使用時に溶け出すこともなくエンバランス効果は持続するので安心して繰り返し長く使える特徴があります。

エンバランス加工開発者の増本さんは環境改善事業や農業にも注力し、循環の中で自然に学ぶ謙虚な姿勢を持ち続けています。

ありがたい事に増本さんと私は『信楽』が共通ワードで、いつも為になる話をお聞かせ頂いています。いやはやつくづく私は運が良いなぁ😊

京都のプレマルシェオーガニクスでも取り扱い販売されているエンバランス製品。

私自身は10年前に友人からエンバランスラップとケースをもらったことが始まりでした。そしてここ2年ほどで知り合った周りのレストランを経営している人の多くはエンバランス製品をすでに愛用していることを知り、やはりプロは違いが分かる&ご縁はリンクしていくんだな~と嬉しくなりました🤗

7月10日(月)にはプレマ本社のある京都でエンバランス勉強会が開催されるので、学びのチャンス!(私は参加します📝)

プレマルシェ京町家@京都三条
京都市中京区橋西町667

色々な意味で視野が拡がる勉強会になること間違いなしかと😃楽しみでーす♪

プレマ株式会社によるエンバランス製品紹介ページ↓

https://www.binchoutan.com/em-balance.html?gad=1&gclid=Cj0KCQjwpPKiBhDvARIsACn-gzDEPWl7Bl8Iga9_Jav6dfvMW4uGElsu7ynQzBou5t5BISBoQD8nci0aAk9OEALw_wcB

エンバランス公式HP
https://www.embalance.jp/

先日はプレマルシェオルタナティブダイナーでお孫さんの天照君と増本さんと3人でランチをご一緒させて頂きました🍽️

その後もプレマで新たな出逢いの連鎖が起こった一日でした♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

KANAKO-A

からだの中から髪質改善を得意とする美容研究家。美容室、フォトスタジオ、発毛サロン、ブライダルヘアメイクなどの美容の世界に携わってきた経験、20年以上積み重ねた独自の研究知識をもとにセルフケアの大切さを伝え続けている。 出版に向けてクオリティオブライフ(生活の質)の向上をサポートする美容コラムを執筆中。

-イベント情報