にほんブログ村 写真ブログへポチッと押して頂けると、日記更新の励みになります^o^

美容師とパーソナルカラー①

バランス美容研究家KANAKOです。

パーソナルカラーの基礎を学んだ際に

初心者設定の人にパーソナルカラーを説明するといった機会があり

すでに理論としてまとめられている事を説明する事で、つくづく色の世界の奥深さを知りました。

美容師と色の世界はものすごく身近な存在なので美容サービス向上にお勧め理論です。

パーソナルカラーとは何なのか?

パーソナルカラーはその人が元々持っている肌色や目の色にバランス良くなじむ、肌色と調和する色の事です。

ヘアカラーやメイクやファッションなど、コーディネートする時にデザインと共に欠かせない「色」。

気分や好みではなく
「自分に似合う色って何だろう?」と
疑問に思った事はありませんか?

自分の持つ肌色とバランス良く調和する色を知り使いこなせるようになれば

シーンによって自分を演出する事も可能になり、表現の幅が圧倒的に広がり魅力を更に輝かせる事が出来るようになります。

美容師の場合は、お客様のメイクやヘアカラーのオーダーで「顔の血色を良く見せたい」「肌の透明感を出したい」といったオーダーにも応えやすくなります。

【色の分類について】

まずは肌色を2種類に分けていきます。

1つは「イエローベース」
肌色が黄味を感じさせるグループで
“ウォーム系”と呼ばれ
太陽のぬくもりをイメージさせます。

もう1つは
「ブルーベース」
肌色が青みを感じさせるグループで
“クール系”と呼ばれ
月の澄んだ冷たさをイメージさせます。

次に

「イエローベース」「ブルーベース」の2つに分けた色を明るさや鮮やかさの度合いによってそれぞれを更に2つに分け、四季の春夏秋冬になぞらえた4つに分類します。

イエローベースはあたたかみを感じさせるウォーム系の
「春:スプリング」と
「秋:オータム」に

ブルーベースは涼しげでクールな
「夏:サマー」と
「冬:ウィンター」

に分類します。

【春夏秋冬の分類・印象について】

季節ごとのカラーイメージ
ファッション・ヘアカラー・メイクなど

イエローベース「春:スプリング」が肌に調和する人の場合・・・

若々しく元気で明るい印象に。

イエローベース「秋:オータム」が肌に調和する人の場合・・・

シックで落ち着いた印象でゴージャスな印象に。

ブルーベース「夏:サマー」が肌に調和する人の場合・・・

ソフトですっきりとエレガントな印象に。

ブルーベース「冬:ウィンター」が肌に調和する人の場合・・・

シャープで個性的、クールで華やかな印象に。

パーソナルカラー診断はプロに依頼するのが間違いありませんが、ある程度は自分でも見る事が出来ます。

《続く》



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です