誰が為に

男性は”人を喜ばせる事”、
女性は”自分自身が喜ぶ事”

上記の原動力を大切にして行動すると

物事が上手く進むそうです。

確かに自身の経験からも確証を得ましたが

私は元々男性的思考が強く主な原動力が
人の為(私の場合自己犠牲型)でした。

しかし、良かれと思って取った行動や言動は相手をコントロールしようとする感情の押し付けになっていたようで…
空回りするどころか関係が悪化する、という悪循環を繰り返していました。
今思えば完全に利己主義(単なるエゴ)でした。

そんな自分に疲れ果て、ふと

自分自身がおざなりになっている事に気が付きました。

自分を見直すきっかけになったのは

尊敬する女性との出逢いと言葉。

「自分が楽しむ事、綺麗になる事が
大切な人の為にもなるのよ♪ 」

…ハートを鷲掴みされた気分でした(笑)

ー6年程前から始めた自身のブログにいつも書いていた言葉…

『素敵レディになる!』

明確な目標もなくただ宣言し続けていた時代がありましたが

表面的な変化はあっても本質的な変化は感じていませんでした。

それが目標と出来る女性と出逢った事で

自分が楽しむ事、美しくなる事に対して確たる自信と軸を持つ事が出来ました♪

女性は純粋に自分自身を愛せば人に愛される
男性は純粋に人を愛せば自分自身も愛される

順序が違うだけで結局は同じ幸福に繋がっている。

『循環』とはこういう事なのかな、

持論 ですが。

という訳で、2016年も自分自身を純粋に愛でまーす♪


日記

Posted by kanko